ビジネスの読みもの

経営や会計など、ビジネスに関連する情報を発信するサイトです。

私が顧問税理士を不要だと思う6つの理由まとめ!個人事業主なら税理士を付けず、自分で青色申告&確定申告をするのもひとつの手です。

事業をはじめたら顧問税理士をつけなくてはいけないのか?その点について同じく個人事業主である私の視点を書いた記事です。税理士をつけるデメリットをわかりやすくまとめているので、自分に税理士は必要かどうか、この記事で判断ください。

個人事業主のままか、株式会社を設立すべきかで迷っている方に!法人成りを迷っているフリーランスにおすすめの書籍まとめ。

個人事業主のままでいるのがお得か、それとも法人成りして株式会社や合同会社を作るのがお得なのか。そんな悩みを抱えている方におすすめの書籍をまとめた記事。特に節税目的で法人成りを検討中の方はご覧ください。その利点&欠点がわかります。

アフィリエイターは法人成りすると節税できるのか?について、自分の意見を書いてみる。私がなぜ事業の法人化に踏み切れないのか。

売上が増えてきたアフィリエイターは法人成りすべきなのかどうかについてまとめた記事。そのメリットとデメリットをわかりやすく解説しているので、法人成りすべきかどうかで迷ってるブロガーやアフィリエイターの方は参考にしてもらえればと思います。

青色申告をしている個人事業主におすすめの、確定申告や税金に関する書籍まとめ!税金の知識をしっかり付けて、正しく節税しよう。

今回はこれから青色申告の準備をするぞ…という個人事業主のために、おすすめの書籍をまとめてみました。 これらの本を読んだ上で青色申告するのとしないとのでは、納める税金の額に大きな差が生じることも。 もちろん脱税はいけませんが、納めなくていい税金…

MFクラウド会計、freee、弥生会計オンラインのどれがおすすめ?シェアや利用料金等で人気のクラウド会計ソフトを比較してみた。

今回はMFクラウド会計、freee(フリー)、弥生会計オンラインといった、株式会社や有限会社などの法人向けクラウド会計ソフト3つを比較した記事を作ってみたいと思います。 freee(フリー) MFクラウド会計 弥生会計オンライン どの会計ソフトを使うべきかで…

MFクラウド確定申告を4年間使った上で感じた、不満やデメリットまとめ!評判のいい会計ソフトですが、問題点もちゃんとあります。

今回は話題のクラウド会計ソフトのひとつである、「MFクラウド確定申告」を使った上で感じた不満やデメリットについてまとめてみました。 MFクラウド確定申告 公式 これらの意見は、実際にMFクラウド確定申告を4年ほど使いこなしている私の率直な感想ばかり…

確定申告がラクになる、2019年のおすすめ会計ソフト3選!青色申告が必要な個人事業主は、これらのクラウド会計ソフトで経理業務削減を。

フリーランスや自由業などの個人事業主の方にとって、これらの時期、頭が痛いのが確定申告の準備ですよね。 所得税(確定申告書等作成コーナー)|国税庁 レシートの整理から会計ソフトへの入力などなど、『もうこんな生産性のない作業なんてしたくないっ!…

株式会社の経理をラクにする、おすすめのクラウド会計ソフト(2019年版)!記帳や経理業務を効率化し、人件費の削減をしよう。

今回は株式会社や有限会社などの経理業務を劇的にラクにすることが出来る、おすすめのクラウド会計ソフトをまとめてみたいと思います(個人事業主向けソフトはこちらから)。 これらの会計ソフトを利用すれば大げさではなく、経理担当の人員を今の半分以下に…

マネーフォワード クラウド確定申告のおかげで、青色申告にかかる作業時間が1/3に!面倒で難しい確定申告をラクに終わらせよう。

2015年から個人的に利用しはじめたクラウド会計ソフト、「マネーフォワード クラウド確定申告」。 青色申告ソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」 クラウド確定申告って何?という方のためにざっくりと説明すると、これはインターネット上で記帳作業…

第四銀行や七十七銀行など、日本に残る「ナンバー銀行」まとめ!その名前の由来から、現存するナンバー銀行一覧リストまで。

今回は第四銀行や七十七銀行といった、名称に数字が入った「ナンバー銀行」について詳しく調べてみました。 そもそもナンバー銀行とは何なのか…といった解説から、未だに残るナンバー銀行にはどのようなところがあるのかなどなど、私同様、ナンバー銀行に興…

法人成りすることの5つのデメリットまとめ!個人的には個人事業を株式会社化することが節税になるのか、疑問で仕方ありません。

一般的に『個人事業主の所得が年間900万円以上になるようなら、株式会社を設立して法人成りしたほうがお得』なんて言われるもの(法人成り=個人事業主が事業を株式会社化すること)。 この背景には年間所得が900万円以上になると所得税+住民税の税率が43%…

フリーランスが確定申告をするなら、クレジットカード決済とクラウド会計ソフトを組み合わせて、記帳&会計処理の手間を減らそう!

やっと確定申告の準備をはじめた私…。 結局、取捨選択をした結果としてやよいの青色申告オンラインではなくMFクラウド確定申告を利用することにしたわけですが、むしろ最初からこちらを選んでおいて良かったんじゃないかとやや公開。 青色申告ソフト「MFクラ…

個人事業主の節税がわかる、おすすめの本・書籍8選!顧問税理士がいる場合でも、節税方法は経営者自身で学んでおく必要性があります。

今回は個人事業主(フリーランスや個人商店経営者)におすすめしたい、節税に関する書籍&本をまとめてみたいと思います。 特に『今年は利益がちょっと多めに出ちゃったから、真剣に節税したい!』という方は、しっかりと節税本を読んで不要な税金まで納めな…

青色申告を劇的にラクにする4つの方法まとめ!クラウド会計ソフトとクレジットカードを活用して、面倒な帳簿作成の手間を削減しよう。

ここのところ青色申告の準備に追われ、約1週間ほどこのサイト「クレジットカードの読みもの」の更新をサボってしまいました。 ほんと、何度かここでも愚痴ってはいますが、確定申告の準備がもうちょっとラクになれば日本のGDPが3~4%は上がるんじゃないかな…

所得税の累進制とフリーランスはすこぶる相性が悪い…という話。現在の所得金額がわかる職業だからこそ、仕事意欲の低下を起こしそうです。

仕事をして稼いだお金には所得税という税金がかかるということは、みなさんご存知の通り。そしてこの所得税は、社会科の授業で習ったように累進課税制度というものが採用されているので、収入が増えていけばいくほど税率が高くなる仕組みとなっています。 で…

PAGE TOP